FAQ
サービス内容について

DF PLUS ってなんですか?
DF PLUS はデータフィードマネジメントのアウトソーシングサービスです。自社リソースで開発するには相当の時間とコストのかかるデータフィードを、豊富な導入実績で培った技術と知識で、かんたんお任せに短期間でご用意します。社内リソースがなくコストを抑えて、外部に任せたいとお考えのお客様に最適なサービスとサポートを提供させて頂いております。
フィード広告の作成を外部委託(アウトソース)するメリットは何でしょうか?
外部委託することにより担当者様が抱える作業の工数削減に貢献し、ご担当者様が取り組むべき仕事へ集中することができます。フィード作成に必須となります商品マスタデータの弊社間連携が確認さえできれば、弊社へのフィード作成をアウトソースすることが可能です。手早くフィード広告を配信されたいお客様の手を煩わせることなく、ご希望の広告媒体(Criteoダイナミックリターゲティング広告, facebook ダイナミック広告, Google 動的リマーケティング, Google ショッピング広告, indeed など)への配信が可能か代行して確認させて頂き、問題無ければフィード作成を行います。また媒体側の仕様変更情報等、常に最新の情報をキャッチアップしておりますので、お客様の運用に影響のあることについてはこちらから随時ご連絡させて頂きます。
媒体の特性や業界によって異なる部分もあると思いますが、そういった点も踏まえてフィード作成していただけるのでしょうか?
弊社は多岐に渡る業界でフィード作成の実績がございます。また広告媒体各社から定期的に最新のトレンドや情報収集に努めていますので、それぞれの媒体や業界の特性に合わせたフィード作成が可能でございます。
万が一データに問題があった場合に対処されていることはございますか?
DF PLUS には問題の自動検知機能がシステムにあり、ファイルフォーマット変更や項目ズレなどデータで出力レコード数がゼロ件になるとファイル更新が停止され、不備データの可能性のあるデータが媒体に送付されることを防ぎます。またエラーの発生やデータが長期間更新されていない場合は弊社からお客様へご連絡させて頂いております。
商品データの全てではなく一部だけを切り出してフィードを作成頂くことは可能でしょうか?
対応可能です。ご提供頂く商品データの情報で判別が可能(在庫ゼロの除外、掲載開始日と掲載終了日の期間外の除外、店舗IDによる除外など)であれば、問題無くレコードの切り出しを対応させて頂きます。
フィードの改善提案や、広告運用の観点からの知見提供等はしていただけますか?
DF PLUS では導入時に媒体推奨の設定や業界別の事例のご紹介はさせて頂きます。広告運用時の改善については弊社広告運用サービス(Feedmatic)のご用意がございます。
バッチでの更新時刻以外にスポットの臨時更新の対応依頼は可能でしょうか?
ご依頼を頂いた時のリソース状況にもよりますが、可能な限り営業時間内での対処に限り無償で対応させて頂いております。ご依頼の頻度が多い場合は、バッチの追加設定をご案内させて頂き、1日に4回以上のバッチになりますと追加費用を頂くこととなります。